iPhoneのGoogleカレンダーTips

今更感たっぷりかもしれませんがGoogleカレンダーでスケジュール管理を始めました。
 
個人の予定はデフォルトのカレンダーを使ってました。
 
デフォルトカレンダーを使っている間はMicrosoft Exchangeでアカウントを作成してGoogle syncで間に合っていました。
 
最近、新たに仕事用のカレンダーとかAndroid遊び用のカレンダーを作成、友人のカレンダーの共有を始めて問題が発生しました。
 
Google syncではデフォのカレンダーしか表示されないのです。

 
 
そこで調べたところ、CalDAVアカウントで出来る事がわかったので備忘録します。
 
 
まずは全てCalDevアカウントに移行しちゃうため、Exchangeアカウントからカレンダー同期を外します。

iPhoneに残すか聞いてきますが、Googleに残っていますから削除しちゃいます。
(この辺りは参考としておいてくださいね。他人の分まで私は責任持てません。)
 
 
次にiPhoneで自分のGoogleアカウントのCalDAVアカウントを作成します。
 
設定 → メール/連絡先/カレンダー → アカウントを追加…
 
→ その他 → CalDAVアカウントを追加

サーバ:www.google.com
ユーザ名:自分のgoogleアカウント
パスワード:自分のgoogleアカウントのパスワード
説明:カレンダー名になるので好きに分かりやすい名前を
 
 
 
ここからが少々面倒です。
 
新たに作ったMyカレンダーや、友人のカレンダーの追加を別々にCalDevで追加します。
 
デフォ以外の、マイ・カレンダーや友達のカレンダーのCalDAVアカウント作成には、そのカレンダーのアカウントURLを入手しなければなりません。
 
 
設定 → カレンダータブからカレンダーを選びます

 
ココに表示されているカレンダーIDから以下の書式にしたものがアカウントURL
です。 
https://www.google.com/calendar/dav/カレンダーID/user
 
例)
カレンダーIDがaiueo@group.calendar.google.com
だったら 
アカウントURLは
https://www.google.com/calendar/dav/aiueo@group.calendar.google.com/user
 
これをメールでiPhoneに送信してコピペで使うと良いでしょう。
 
上記アカウントURLでCalDEVアカウントを作成するiPhone上の手順は
 
設定 → メール/連絡先/カレンダー → アカウントを追加…
 
→ その他 → CalDAVアカウントを追加
 
まずアカウントを作成しちゃいます。
手順はデフォのアカウント作成した時と同じです。
 
次に作成したアカウントを選択し、詳細設定を押します。

メールで送信したアカウントURLをこの画面のアカウントURLにペーストします。
 
以上で、追加したカレンダーが見れるようになります。

広告

~ by magmanotubo : 2010/02/01.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。